2月現地入り 高校生クイズなんて比にならない!?〜マイプロ編〜

こんにちは!

たかぷろ大学生のけいゆうです!

今回は現地入りラストにあった
マイプロについて話していきたいと思います!

「マイプロって何??」

って思う方いると思います。

それはですね。。。

高校生が自分自身で企画した
プロジェクト
を意味します。

あなたが高校生だった頃
こんなことしましたか??

いや。。。
高校生でやるのって難しそう

そうなんです。

自分もこんな素晴らしいこと
やってませんでした。

でも実際あるのです!!

こんな風にいろんな手法を使って
自分の進めているプロジェクトの
発表をするのです。

上記の画像のようのに
プロジェクターで発表するのも
あるのですが。。。。

中にはドローンの
プロジェクトをしている高校生が
実際に会場で飛ばしてくれたりなど
その発表表現は様々でした!

そして広田町の高校生も
実際に参加して発表してくれました〜!

いくつかあるのですが
ちょっとだけ
紹介したいと思います!

1つ目は「ふるさとの水」と題した
ものです。

実際に自分たちの身の回りで起きている
課題を“水”を使って解決していく
というものなんですが。。。

この発表してくれた子は
実際に大学の教授や企業さんに
自分でコンタクトを取って
水の開発をしているんですよ!?

いや〜まじですごい。。。

もう1つは「限界会議」。

「。。。??」
となる気持ち、わかります。

これは、同じく自分たちのふるさとに
山積している問題を高校生が解決していく
プロジェクトとなっております。

人口減少もさることながら
高齢化も進んでいて。。。。
ということで“限界”。

題名が、その町の厳しさを
物語っており
発表の方も真剣さが伝わってきます。

どれも自分たちの力で進めているので
真面目さや凄みがひしひしと伝わってきます。

どの子も評価されて
しかるべきなんですが。。。

そしてこのマイプロというのは
審査員がこの発表を聞いて、例えば
「他の人にも聞いて欲しいもの」など
といった目線で優勝者を決めていくのです。

優勝者は全国大会のキップを
手に入れることができます。

ちょっと残酷ですよね。
頑張ったのにそこに
優劣をつけられるなんて。。。

今回はかなりの参加者がいて
2段階の審査がありました。

 

さて、1回目は。。。

 

見事!広田町の子のものが
通りました!!

 

 

そして最終審議。。。

最優秀賞に選ばれました〜〜!!!

優勝です!

このプロジェクトの素晴らしさが
審査員の心に響いたのです!!!

すごくないですか!!!?

今回多くのプロジェクがあった中で
最も審査員の関心を引いたのですよ!?

 

この高校生の力強さに圧倒されました!

大学生も春たかぷろ本番に向けて
高校生に負けないくらい全力で
いかないと申し訳ないですね!!

次の投稿は
おそらく感動の春本番になるでしょう。

 

その時までお楽しみに〜

 

では、また👋

Facebook Comments