春たかぷろ振り返り 笠原千愛

はいこんにちは!たかぷろメンバー東京支部、東京学芸大学教育学部2年、笠原千愛(かさはらちえ)です!
みんなからは「ちえ」とか、「かさ子」って呼ばれてます。

背が低くて力も弱いけど、、、強くてかっこいい女性になりたい。
ちなみに憧れの女性は、椎名林檎です。

いろんなことを企画実行したりするのが好きで、たかぷろ以外でも実は外部でいろいろと動いてます。

さて、ここからは振り返り!

わたしは、この「高田と僕らの未来開拓プロジェクト」、通称「たかぷろ」に
2016年の夏に、出会いました。実は昨年!

そんな夏たかぷろ16は当日参加者として、その後冬たかぷろ16、春たかぷろ16は大学生コアメンバーとして、これまで関わらせてもらいました。
わたしがコアメンバーとして関わり始めた冬たかぷろでは、「広田町の全世帯に手作りプレゼントを直接配る」という大規模なサンタプロジェクトが、見事大成功に終わることが出来た。

春たかぷろでは、たかぷろ1年間の歩みを、これまでたかぷろに関わってくれた人たちと一緒に振り返り、追体験できるイベント「たかぷろ丸船上パーティー」として形にすることが出来た。

あのイベントが形になった時の、感動はいまだに忘れられません。
そんな中で、
ちなみに私は。

冬たかぷろでは広田町の皆さんが楽しみに家でプレゼントを待っていてくれるような、ワクワクする町内放送の原稿を考えたり、

春たかぷろではコアメンバー向けに、みんなでたかぷろの一年間を船上パーティーよりもじっくり振り返って自分の中に落とし込むための、振り返りの場を創ったり、
小さなことだけれども、確かに自分がやりたかったことをひとつずつ、形にできていった。
言い出す勇気も自信もないまま自分の中でとどまっていた、かすかな想いにきちんと気づいてくれる人が、たかぷろにはいて。
それに「いいね!」と言ってくれたり、「一緒にやろうよ!」と手を差し伸べてくれたり、
協力してくれる仲間がいたからこそ、成し遂げられたことだったんだなと思います。

これはメンバーが変わってもなお、たかぷろが大切にしていきたいことでもある!
いや、私自身がすごく素敵だなと思ったことだから、これからも大事に守り続けていきたいです。
そして2017年は、広田町に住むみんなと、広田が大好きな関東の大学生の「これ、やりたい!」がどんどん形になっていき、それが広田町全体にキラリ輝いていくような、
そんなたかぷろを創っていきたい。
もっと、この広田というほんとに素敵なフィールドで、町とみんなの「可能性」「未来」に向けて、確かなことを積み重ねていきたい。
そんな風に考えてます。
以下はたかぷろに関わるメンバーへのメッセージ!

これから一緒にたかぷろを創っていく仲間も、一旦はたかぷろを離れて自分の道を歩んでいく仲間も、

みんなが見ている先は、同じ「未来」であることを忘れずに。
今この瞬間から自分が創っていく一瞬一瞬の積み重ねが、振り返ってキラリ光る自分とみんなの未来になっていたらいいな。
みんながそれぞれの想いを確かめ合う場所が、また広田であるように!
そしてこれから一緒にたかぷろを創っていく新しい仲間たちへ。

あなたの存在は、たかぷろにとっての可能性でしかない。
この素敵な広田で、仲間たちと共に未来をつくっていこう。
みんなこれからもよろしく!

Facebook Comments