冬たかぷろ2016 完成!!part2

そして迎えた18日。
総勢110人のサンタクロースが、プレゼントと熱いぐらいの想いをぎゅうぎゅうに詰めた白い大きな袋を背負って広田の町に散らばりました!!

img_7032

あわてんぼうのサンタクロースたちが、ソリではなく自分の足で、トナカイとではなく仲間と、煙突からではなく玄関から直接、一軒一軒、一人一人にプレゼントを届けました。その数約1100世帯!!全ての世帯に届けきることに成功!!

img_7033

白い袋からプレゼントがなくなる頃には町の人たちからの温かい言葉で袋がいっぱいになっていました。
img_7017
大仕事を終えたサンタたちが戻ってくると、公民館で各地区のエピソードを語り合う交流会が行われました。
たくさん歩いて疲れているはずなのに、みんな笑顔で、お疲れさまの声があちこちから聞こえてきました。

img_7016
町の人から
“ありがとう” “これからも毎年きてね”
などの言葉をもらったことや、握手した手が温かかったこと、最初は緊張していたけど、配っていくうちに自分から町の人と話すことができるようになったこと、たくさんのほんわかあったかいエピソードが飛び交いました!

img_7028
町の案内をしてくださった大人の方の中には、最初あまりこの企画に前向きでなかった方もいます。しかし!!プレゼントを配り切った後には、その方から”呼んでくれてありがとう”と言っていただきました。
プレゼントを配る過程で一人一人に何かしらの変化や気づきがあったことは間違いありません。
img_7031
町の人同士も、東京からきた学生と町の人も、みんな繋がり、広田町全域があたたかさで溢れているのを実感!!
そして、次はみんなで何がしたい?!と、さっそく次の話がでてきました!
“勉強教えて欲しい!”
“スポーツ大会がしたい!”
などの声の中に、とてもシンプルな言葉が・・・
“またみんなに会いたい”
サンタ企画を通して、素敵な出会いをたくさんしました。この出会いを大切にして、これからも一歩一歩たかぷろは進んでいきます。
この3ヶ月、協力してくださった全ての人に感謝の言葉を伝えたいです。本当に、ありがとうございました!
これにて、冬たかぷろ2016、完成です!!

img_7026

Facebook Comments